メカとろぐ

メカトロ学生のレールから外れた人生記録

思い切って人生初パーマ!髪の毛をクルックルにしてみた。

f:id:taasan69:20160602000919j:plain

 

こんにちは!

昨日は一日お勉強dayでした(笑)

そんな中間テスト期間中にも関わらず、ちょうど1週間前に”人生初パーマ”に挑戦してきたんで、今日はパーマ記事ということで、パーマについていろいろ書いときますね!

 

 

 

 

そもそも何でパーマかけよう!っ思ったか。

 

いきなり、パンチパーマスタイルに変わって、自分でもビビッてるんで、一応、なんでパーマかけたのか。理由を書いときますね。大きく分けて3つぐらいにまとめときますか。

 

①いつも似たような髪型になるのに飽きたから。

これが結構理由としては大きいかな。

僕は高校生ぐらいまで、ヘアスタイルに対する興味はそれほどなく、あまり髪にお金をかけないタイプでした。でも大学になってからは、急に「いつも同じじゃつまんない!」って思うようになり始めてきたんですよねw。

別にカッコよくキメてモテたいとか、自分をよく見せたいとか、そういうのじゃないですよ。見た目にお金を使うのもバカバカしいし。何だろうそういうのじゃなくて、もっと自分のヘアスタイルを探検したいっていう冒険心みたいなもの(笑) 

 

 

②みんなの反応がおもしろそうだから。

まあこれも多少はありました。周囲の反応はどうか?って。

普段は髪の毛がぼさぼさに伸びるまでほっとくぐらい、普通のヘアスタイル君の僕が、いきなり、パンチパーパ君になって目の前に登場したら、友達はどんな反応をするのか。これちょー面白いですよ(笑) 

普通の顔して、「おーおはよ!」って言ってみる。

一瞬誰だか分かんないような友達の顔がたまりませんわ(笑) 

 

 

③人目を気にしないためのトレーニング。

僕は超人目を気にする気質でありまして、それから生まれる、自分中心的な主観的な物事のとらえ方をしてしまう性格を直したいと思っています。

なんで、そんな僕に必要なのは「自分の事を気にしすぎずに、相手のことを気にすること。」

この着眼点に立った時に、自分がどう見られているかという、自意識はどっかに飛んでいって、まず、相手のために見せてあげようとか、楽しませてあげようという発想になります。髪型がへんてこりんで恥ずかしい。とかじゃなくて、わざとへんてこりんにして相手を楽しませてあげるマインド。

これ僕にとっては重要です。

 

 

 

大学から徒歩5分のカット屋さんへ。

f:id:taasan69:20160604222912j:plain

 

今回行ったカット屋さんは、大学から徒歩5分程度のカット屋さんで、初めてだったので新規クーポンが使えました。

新規クーポンを使って「カット・パーマ」がいくらになったかと言うと、なんと8,787円!約9,000円。ちょっと高すぎる気もするけど、パーマだからしょうがない!って思ってカットに9,000円も出しちゃいました(笑)。

 

【詳細情報】

店舗名:Lucka-リュッカ-hair design

場所:甲府駅北口から徒歩8分

Google Map:Google マップ

ホットペッパービューティー:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000306962/

 

 

どうせパーマするなら猛烈に強いパーマの方がいい。

今回パーマするにあたって、どうせパーマかけるならめちゃくちゃ強いパーマかけようって決めてました。僕の髪の毛が直毛ってこともあって、軽いパーマだとすぐに解けちゃうと思ったからです。あと、軽いのだと面白くないしね!。

正直パーマに9,000円も出すなんて自分でも凄くばかばかしいと思ってて。そう考えると今回の9,000円のカット代は大胆に変われることへのイメチェン料だという事。

なので存分にクルックルにして面白くしてください!ってことで「ギャグレベルのパーマお願いします。」ってカットにお兄さんに言いました。

+パーマ持続期間を考えても強くあてることのメリットはデカい。

 

 

人生初パーマに挑戦!!

 

いよいよカットのお兄さんにパーマをかけてもらいます。

今回は、まだパーマをかけたことのない人に、こんな感じでパーマってするんだよってことで、簡単に流れザックリまとめておきます。

 

手順① シャンプーして、髪の毛をロールってく。

f:id:taasan69:20160604224307j:plain

 

このロールっぷり!よくおばちゃんとかがやってるヤツです。まさか自分がすることになるなんて思いませんでしたね~(笑)。

巻くときは、そのままでは巻けないので、髪を濡らしてから、湿らせた紙と一緒に巻いてくれてました。まあしょうしょう強めで巻いてもらったので痛かったのもありますw

 

手順② パーマ液をかける(2回)

f:id:taasan69:20160604224316j:plain

 

髪の毛を全部ロールし終わったら、お次はパーマ液を塗りたくります。

このパーマ液がこれまた臭いこと!! かなりの刺激臭です。

冷たいパーマ液が頭皮に浸るのが気持ちいですけどね(笑)。

僕は今回強めのパーマをお願いしたので、1回パーマ液をおとしてもう1度、今度は臭くないパーマ液をかけてもらいました。

 

手順③ ビニールをかけて、蒸し温める。

f:id:taasan69:20160604235044j:plain

 

パーマ液をかけた頭を温めてパーマ液を髪の毛に浸透させます。

そしたら、こんな輪っかマシーンが出てきました。

僕のパーマのイメージは、卵みたいな機械を頭にカポってはめて、温めるイメージだったんですけど、実際はこんなんでした。テクノロジーの進化は凄まじいです。

しかし、温めてる途中から頭に違和感を感じてきて、

ん!?痛い!

髪の毛の根毛が猛烈にチクチクし始めてきて、本気でハゲるんじゃないかってくらいのチクチク感が襲ってきました。不安になってカットの兄ちゃんに聞いてみると、ある程度の刺激はあるけど、日本のパーマ液は成分的にも優しいので大丈夫のこと(笑)

 温めている間にはお茶と、お菓子をいただきました。ありがとうございました!

 

初パンチパーマの完成ww

f:id:taasan69:20160604224325j:plain

 

この絶望的な表情をご覧ください。

 

シャンプーをした後に鏡を確認した瞬間は、終わった。と思いました。なんじゃこれ。ってか誰だよ。サザエさん風のただのおばちゃんじゃん。って拒絶反応が起こってました。

と同時に「これおもろいwww」

って超ウケてます(笑)

大胆に変わったことに対する不安と、興奮の感情が入り交じりつつも、圧倒的に興奮の感情の方が強かったです。

イメチェンしたときの高揚感というものなのか、無性に楽しくなってきて、隣でカットされてた別の人ともおしゃべりするレベルまで興奮値が上がりました。イメチェンパワー恐るべしですわ(笑)

 

 

イメチェンのススメ。

人生初のパーマの感想は「すっごく楽しい!」ってことです(笑)

髪型を変えると気分が変わる。気分が変われば行動も変わる。行動が変われば、人柄も変わる。 ほんとコレですね。

ガラッとパーマにしてから、なんか急にウィ~~ってテンション上がって少し明るくなった気がします。

そしても何よりも「イメチェンって楽し!」ってこと。

周囲の友達からは、お前誰?ってなって大爆笑されるし、それにつられてこっちも楽しくなります。そもそも初対面の時は、俺って気づかれてないのが面白いんですよ(笑)

 

 

大学生の内にいろいろなヘアスタイルを試したい!

f:id:taasan69:20160602000919j:plain

 

ヘアスタイルをいろいろ面白くいじれるのって、大学生の時ぐらいしかないと思うんですよね。社会人になれば、いろいろと決まりごともあると思うしね。かと言って退職してからって言っても、髪の毛いじくる気もなくなってると思うし。

だから、大学生の内に「やってみたい!」って思うヘアスタイルは全て試していくのが目標! やらないとおじいちゃんになった時に絶対後悔する(笑)

 

 

 まとめ

今日はパーマについて熱く語ってしまいましたが、これからパーマかけてみようかな~とか、どんなヘアスタイルにしようか迷ってる人の参考になれば幸いです。

パーマかけてから1週間経ったぐらいで、すこしパーマが緩くなってきた感じです。強めにかけといて良かった~(笑)

また面白い髪型にしたらご報告しますね~。

それでは!また来週!