メカとろぐ

メカトロ学生のレールから外れた人生記録

ARC'TERYX(アークテリクス)マンティス26を徹底レビュー!シンプルで万能すぎる相棒リュック!

f:id:taasan69:20170419105822j:plain

 

どうも、たっさん(@TassanB)です。

 

アークテリクスのリュック。どれ買おうか迷ってませんか?

 

僕もどれにしようかすっごく迷いました。

 

アークテリクスのリュックはどれもカッコいいんで、本当どれにするか決めるのが難しいかと思います(笑)


なので今日は、僕が悩みに悩んで購入を決めたアークテリクスのリュック「マンティス26」について語っていきたいと思います。

 

アークテリクスのリュックをどれにしようか迷ってる人や、マンティス26の購入を考えている人の参考になれば幸いです。

 

*2017年8月7日、追加修正 

*2017年9月9日、追加修正

 

 

 

「マンティス26」のスペック

 

 【マンティス26スペック情報】

素材 ナイロン100%(表面側)、ポリウレタン100%(コーディング)
容量 約26L
重量 約820g
サイズ 45.5cm(縦)× 26cm(横)×14cm(奥行)
ポケット サイドポケット×4、上部ポケット×1、メインポケット×1、インナーポケット×1=合計7つ

 

容量は26Lとアークテリクスのリックの中でも大きめで、ポケットも外部ポケットが4つ付いています。

 

リュックの素材には防水加工が施されているので、多少の雨はへっちゃらですが、完全防水ではありません。

 

アロー22は止水ジッパーを採用していますが、マンティス26は普通のチャックとなっています。

 

「マンティス26」の細かい外見

f:id:taasan69:20170419160747j:plain

 

リュック上部のチャック部分↑

チャックの色が少しメタリックになってる所がお気に入りポイント♪

 

f:id:taasan69:20170419160743j:plain

 

リュックベルト部分。

胸バックルは高さ調整可能。ベルト部のワッカみたいなのはドリンクチューブを通すリング。

 

f:id:taasan69:20170419160738j:plain

 

リュック上部にある小さな穴からドリンクチューブを出して、ベルトのリングに通して使う。

 

 

「マンティス26」のいい所

それでは、実際に僕が「マンティス26」を使ってみて感じた、いい所、少し気になる所を詳しく紹介していきたいと思います!

 

いい所①:背負った時のフォルムがいい感じ。

マンティスは背負った時のフォルム(リュック感)がとてもいいです。

荷物がいっぱい入っていても、形をキープしてくれます。

逆に荷物が少ない時はリュック表面のナイロン生地がくしゃっとなる感じがまたいいです。

 

f:id:taasan69:20170415105729j:plain

 

このフォルムの美しさはマンティス特有の内部ポケットの仕切り方のおかげです。

内部のポケットを分かりやすく白い線で囲ってみるとこんな感じです↓

 

f:id:taasan69:20170414080952j:plain

 

リュックの内部ポケットが荷物を全体的に均等に分ける仕切り方になっています。また、ポケットが多いことで荷物を分散させ、リュックのフォルムをキープすることができるわけです。

 

 

いい所②:外部ポケットがとにかく多い。

とにかくポケットがめちゃくちゃ多いですw

 

お洒落でシンプルなリュックはポケットが少なくて使いづらいことがありまが、「マンティス26」はメインポケットの他に、外部ポケットが3つもあります。

 

なので、荷物の分類がしやすいし、取り出したい時にサッと取り出せて超便利です!

 

右サイドポケット

f:id:taasan69:20170414053700j:plain

 

まず右サイドポケット。ここは一番小さいポケットで、リュックの第一層目になる部分です。

ここのスペースは薄く広い所なので、ハンカチ、ティシュとかの布系アイテムを入れとくのがオススメ。布系アイテムが衝撃吸収素材となると同時に、雨の内部浸透を防いでくれるので一石二鳥です!

 

 

左サイドポケット

f:id:taasan69:20170414054740j:plain

 

左サイドにもう一個ポケットがあります。

ここは右サイドポケットと繋がってません!

 

右サイドポケットよりも少し広いスペースとなってるんで、雑誌や本など大きめであまり傷つけたくない物を入れておくのに便利です。

僕はここに本とモバイルバッテリーとかを突っ込んでます。

 

   

上部ポケット

f:id:taasan69:20170414055750j:plain

 

f:id:taasan69:20170414055800j:plain

 

そしてメインポケットは別に、上の方にかなりスペースが広いサブポケットが付いてます。ここは結構色々入って、サッと取り出せるので使い勝手が最高のポケットです。

内側には小ポケットが5つと鍵とかを付けとくフックが付いてます。

 

 

サイドメッシュポケット

f:id:taasan69:20170419110857j:plain

 

こんな感じで、両サイドのメッシュポケットには500mlのペットボトルがすっぽり入ります。

 

 

いい所③:アクセスの良さと収納力

マンティスはメインポケットはガバッ!と開けます。

実に爽快です。

 

チャック部分が滑らかに動くので、チャックを使わなくても片手でガバッと開くことができ、奥に入ってる物も悠々取り出せます。

 

f:id:taasan69:20170419111223j:plain

 

余裕の収納力

またメインポケットの収納力も素晴らしいです。

 

どれくらい入るか試しに大学の教科書やらフィイルを入れて見ましたが、幅14cmぐらいは余裕で入ります(教科書×9冊、ファイル×3、macbook air×1)

こんだけ入れても、まだサイドとトップに空間があるので、水筒やら筆箱なども入れられます。

 

f:id:taasan69:20170419110942j:plain

 

 

いい所④:ノートPCの保護力

そして大切なのがPCリュックとして役割をどの程度果たすかという点。

マンティスはタウンユース仕様のリュックですが、PCを入れても申し分ないPC保護性のを発揮してくれます。

 

プラ板が有能

背中に入ってるプラスチックの板がかなり頑丈で硬いので、このプラ板がリュックにかかる全衝撃を吸収してくれます。

また、ずっと背負ってて背中が蒸れても、このプラ板が背中の熱を遮断する役割を果たしてくれます。

背負ってる時もプラ板の安定感を感じますね(笑)

 

f:id:taasan69:20170415172531j:plain

  

 

 インナーポケットが便利♪

インナーポケットに見事にすっぽり収まります。

ここにPCを入れとけば、パソコンがリュックの中で動くこともなく、無駄な衝撃をかけずに済むので、このインナーポケットは非常に大切なポイントです。

macbook air 13インチをインナーケースに入れた状態でぴったり入るぐらいのサイズ↓

 

f:id:taasan69:20170415120020j:plain

  

 

PCは底に到達しない!

背中に入っているプラ板は少々湾曲してる事に加え、macbookをインナーケースに入れた時の横幅がリュックのインナーポケットの幅とピッタリで、横から程よい感じで圧力を受けています。なのでPCはリュック底下に到達せずに、途中で止まる状態です。

 

なので、間違えてリュックを床にガツんっ!と置いてしまった場合も、プラ板が力を吸収してくれるのでPCに大きな衝撃がかかる事はありません。

 

 

いい所⑤:肩ベルトの丈夫さ

そして、肩ベルトの作りがしっかりし過ぎてます笑

身のつまり具合は尋常じゃありません。

この弾力があれば、恐らく5年ぐらい使い倒してもへこたれないでしょう。

 

f:id:taasan69:20170419111740j:plain 

 

  

いい所⑥:持ってる人が少ない。

マンティス26はアークテリクスの公式ホームページでも販売してないほどの超入手困難アイテムです。

 

なので、持ってる人はほとんどいません笑

僕は大学で3ヶ月使ってて、同じアークテリクスの「アロー22」や「ブレード20」はよく見かけるんですが、「マンティス26」使ってる人は誰一人として見かけません笑

 

恐らく、大学でマンティス使ってるの僕だけだと思います…

そんぐらい持ってる人が少ないんで、人と被ることはまずないでしょう!

 

*7月5日追記:大学で持っている人を1人発見しました!!

 

 

「マンティス26」のイマイチなところ

「マンティス26」はほぼ非の打ち所のない完璧なリュックですが、あえてイマイチな所をあげるとすれば、以下の2点です。

 

いまいちな所①:自立しない

f:id:taasan69:20170419111844j:plain

 

f:id:taasan69:20170419111905j:plain

 

こうやって手で押さえてあげないと自立してくれません(笑)

基本的に背中のプラ板の主張で強いんで、 荷物が少なくて底面積が少ないとすぐ倒れてしまいます。

 

ただ、背中の下の部分に皮素材っぽいストッパーがあるので、なにか壁などにたけかけた時に滑らないような作りにはなってます。

 

f:id:taasan69:20170419115609j:plain

 

f:id:taasan69:20170419112000j:plain

 

 

いまいちな所②:値段がお高い…

これは仕方ない部分もありますが、やはりちょいと高いですね…

「マンティス」を普通に正規品を買っても18,000円ぐらいはするんで、少しリュックに出す投資金としては大きいように思います。

 

ただ、さすが「アークテリクス」。アウトドア用品を手がけるメーカーだけあって作りが非常にしっかりしています。機能性やデザイン性の面においても非常にレベルが高いので、18,000円ぐらいの投資は出して損はないと思います。

 

 

総合評価

ということでアークテリクス マンティス26の総合評価はこんな感じ↓

 

【総合評価】

 収納性・・・  (5.0)

 保護性・・・  (4.5)

 機能性・・・  (4.0)

 見た目・・・  (3.5)

 価格・・・・  (3.5)

 

 

ポケットがたくさんあって使い勝手が最高な上、シンプルなデザイン。

PCなどを守る保護性能も高く、非常に満足しています!

 

「マンティス26」は生産中止しているモデルなので、アークテリクスのホームページからは購入できないのですが、Amazonなどでは定期定期在庫を仕入れてるらしく、比較的安く購入できるます。

 

ただ、マンティス26は大体18,000円が相場なので、安すぎるものは偽物に注意してくださいね!

 

個人的におすすめのその他のモデル

人気No1モデル!アロー22L

人気No1モデルの「アロー22」。個人的に表面の撥水加工素材の質感、しっかりとしたショルダー、見た目のカッコよさが最大の魅力ですが、意外と持ってる人が多いのと、外部ポケットが少ないのがネックポイントです。

 

PCの保護性抜群!ブレード20L

PCの収納性、アクセス性、保護力に関しては、アークテリクスのリュックの中でも抜群にいいです。ただ僕は、見た目がカメの甲羅みたいなのでやめました(笑)

 

シンプルさと防水性の極み、グランヴィル20L

ロールアップ式のリュックなので、見た目がとてもシンプルでお洒落。高い防水性も魅力的です。個人的なネックポイントはやはり、外部ポケットの少なさ(笑)

この点は見た目と、機能、どちらを取るかだと思います。

 

まとめ

f:id:taasan69:20170909063116j:plain

 

以上、アークテリクス「マンティス26」はいかがだったでしょうか?

 

これからも、より「相棒感」を出すために、大切に使い込んでいってあげたいと思います。

 

アークテリクスはまだまだお洒落なモデルのリュックがたくさんあるので、皆さんも是非、自分にぴったり合う相棒のリュックを見つけてみてくださいね!

 

【Amazon】アークテリクスリュックの一覧

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

 

【合わせて読みたい記事】

www.tatsuyosi.net

www.tatsuyosi.net